開運メッセージ


2019年はどんな年?

2019年(平成31年 昭和94年)干支では「己亥」です。

己(つちのと)は平地で、表面がサラサラして、人間が住むのに最も適している大地です。
母なる大地という様に穏やかで、しかも植物を収穫できる地面です。
しかし、亥(いのしし)は地面の下で水が溢れていて泥沼化している状態です。そのため
スタート時は晴れ晴れとせず、精神的に悩みが多く、不満が出やすいのですが、だんだんと良き己土の土が表面をおおってくると、次第に安定してきます。また亥は、根づくとか、生まれるとかの意味もありますので、家庭の中から将来役立つものが出てくるわけです。そこで、家々には明るい希望が出て来ます。
そうです、だんだん良くなってくる年なのです。スタート時は大変でも文句を言わずに、手を取り合い、ぬかるみでも助け合いながら進んでこそ明るい年になるでしょう。

 

2019年12の運勢

 

今月は、人生の先輩(親や上司、先生なども良いでしょう)の言葉に耳を傾け、彼らの人生教訓を実践してみましょう。古来より重んじられてきた、哲学書などの教本から、インスピレーションを受ける事もありそうです。ここで得たものは、必ず行動に移してみましょう。それはあなたに、ブレない強さと、どんな環境でも自分らしく生きる柔軟性を与えてくれます。

12月は丙子という暦です。冬の厳しい寒さの中、暖かさのある太陽にあたるとほっとしますね。今月は、陽の出ている時間に大事な用事は済ませ、慌ただしく過ぎ去る一刻一刻を大切に過ごせば、新たな年を迎えるための、良い準備が出来るでしょう。

 

2019年はどんな年?